奈良井宿・・・・・・中山道34番目の宿場(→中山道六十九次)。 長野県塩尻市


奈良井宿(ならいじゅく)は、「奈良井千軒」とも呼ばれ、江戸と京の都を結ぶ重要な街道であった中山道における木曽路一番の賑わいをみせた宿場町。
奈良井宿は木曽路11宿の中で北から2番目にあたり、上町・中町・下町の3つの街区から構成されています。
重要伝統的建造物群保存地区として、当時の町並みが保存されています。広い土間や千本格子の美しい町並みは延長約1kmにもおよびます。
江戸時代から櫛、漆器などの木工業が盛んで、旅の土産物として人気があったそうです。


DSC_2115奈良井宿


DSC_2143奈良井宿



DSC_2132奈良井宿DSC_2133奈良井宿
DSC_2149奈良井宿DSC_2150奈良井宿



DSC_2138奈良井宿


DSC_2103奈良井宿


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
[ 2016/05/24 17:08 ] 長野 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syuumatu61.blog40.fc2.com/tb.php/1344-bd6d5467