道の駅「日義木曽駒高原」 ・・・・・・・長野県木曽郡木曽町日義


国道19号線沿にある道の駅「日義木曽駒高原」は江戸~京都を結ぶ中山道(なかせんどう)の中間地点に位置し、雄大な木曽駒ケ岳が美しい
豊かな自然と歴史を感じることができる憩いのスポットです。

中央アルプス・・・・・・木曽駒ケ岳
DSC_2175日義木曽駒高原


DSC_2178日義木曽駒高原


DSC_2166日義木曽駒高原


DSC_2169日義木曽駒高原


DSC_2171日義木曽駒高原
<現地案内板>
1180年9月 一人の若き武将がここ日義の地で挙兵した。
彼の名は、「木曽義仲」。
それは、栄光と悲しみに満ちた物語と歴史の始まりであった。
戦乱の平安時代を風のごとく駆け抜けた「日義将軍木曽義仲」と
美しき女武将「巴御前」。ここ日義は悲劇の英雄たちの故郷である。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
[ 2016/05/27 13:07 ] 長野 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syuumatu61.blog40.fc2.com/tb.php/1345-2d8f6c11