北前船廻船問屋 森家(きたまえぶねかいせんどんやもりけ)・・・・・富山県富山市東岩瀬町108 


国指定重要文化財 旧森家住宅

岩瀬の大町通りにある森家は、日本海で活躍した北前船の廻船問屋です。明治11年頃に建てられたもので、建築当時のたたずまいを残す国の重要文化財に指定されています。
行きも帰りも荷を載せて「倍倍」に儲かることから、地元では北前船のことをバイ船と呼んだそうです。また往復で儲かるので「のこぎり商売」ともいわれ財をなしたそうです。この東岩瀬港では幕末から明治にかけてが最盛期で、森家も屋久杉の板戸、能登産黒松のはり、囲炉裏を飾るロシアの琥珀(こはく)、土間には小豆島産の巨大な1枚岩など、全国各地の材料を使った贅沢なつくりとなっています。

DSC_3009北前船廻船


DSC_3012北前船廻船


DSC_2988北前船


DSC_2978北前船廻船


DSC_2990北前船廻船


DSC_2991北前船廻船


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
[ 2016/07/02 14:59 ] 富山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syuumatu61.blog40.fc2.com/tb.php/1359-6a2e4c09