武田神社・・・・・・山梨県甲府市古府中町(その2)


武田神社は、躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)の跡地(武田氏館跡)に建てられた国戦国時代きっての名将武田信玄を祭神とする神社。
この館は戦国時代の永正16年(1519年)に甲斐守護・武田信虎によって居館が築かれ、信虎・晴信(信玄)・勝頼三代が60年余りにわたって居住。
館跡には当時からの堀、石垣、古井戸等が残り、信玄公を始め一族の遺香を現在まで伝えている。

境内
DSC_4991武田神社


DSC_4993武田神社

水琴窟
DSC_4988武田神社

姫の井戸のお水
DSC_4987武田神社

さざれ石
DSC_4974武田神社

絵馬
DSC_4985武田神社DSC_4970武田神社
DSC_4971武田神社DSC_4972武田神社

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
[ 2017/09/06 23:42 ] 山梨 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syuumatu61.blog40.fc2.com/tb.php/1386-4698e9f6