四国の旅 (徳島その1)・・・・・・・・ 鳴門の渦潮

鳴門の渦潮(なるとのうずしお)は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生する渦潮です。瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、激しい潮流が発生することによりできる自然現象で春と秋の大潮の際には渦の直径は最大で30mに達するといわれ、渦の大きさは世界でも最大規模といわれています。
「鳴門海峡」は、イタリア半島とシシリー島間の「メッシーナ海峡」、北アメリカ西岸とバンクーバー島東岸との間「セイモア海峡」と並んで“世界三大潮流”と呼ばれています。

DSC05230渦の道 (1)


渦の道 - 大鳴門橋45mより見下ろす迫力の渦潮

DSC05230渦の道 (2)


DSC05230渦の道 (3)


DSC05230渦の道 (4)


DSC05230渦の道 (5)


DSC05230渦の道 (6)


DSC05230渦の道 (7)


DSC05230渦の道 (8)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
[ 2018/06/05 17:33 ] 徳島 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://syuumatu61.blog40.fc2.com/tb.php/1408-f82b3dad